dejiren TOP/よくある質問

FAQ

よくある質問

Dropbox と dejiren の接続設定の方法

本記事では、dejirenとDropboxとの接続連携方法について解説します。
※Dropboxとの連携には、事前にDropboxのアカウント作成が必要です。

1.Dropbox App consoleのアプリ作成

Dropbox App console からアプリを作成します。
「Create app」を押下

1. [Choose an API]:[Scoped access] を選択
2. [Choose the type of access you need]:[Full Dropbox] を選択
3. [Name your app]:任意のアプリ名を設定
4. 上記を選択後、右下部の [Create app] を押下
1. [Permissions] タブを選択
2. [Files and folders]:[files.content.write] と [files.content.read] にチェック
3. 上記を選択後、下部の [Submit] を押下
1. [Settings] タブを選択
2. [Generated access token] の [Generate] を押下
生成されたトークンをコピーして控えておく

2.dejirenの接続先の作成

VA管理画面から [接続設定] -> [新しい接続設定をつくる] をクリック
[DropBox] を選択し、右下の [次へ] をクリック
接続名:任意
アクセストークン:Dropbox App consoleからコピーしたもの
監視するフォルダー:Dropboxの監視対象フォルダ
「接続確認」を押下
接続が失敗した場合Dropbox App Consoleの設定やアクセストークンに誤りがないかご確認ください
接続成功時のメッセージ

3.Webhookの設定

作成したDropBoxとの接続設定を再度開き、Webhookを発行しコピーボタンを押下
Dropbox App console画面で「Settings」タブを選択
追加後Statusが「Enabled」になるのを確認
監視フォルダーを変更する場合、Dropbox App consoleで一度対象の
Webhook URIを削除後dejirenのWebhook URIを再設定

以上で接続設定は完了です。


キーワードから探す

キーワードから探す


カテゴリから探す

カテゴリから探す