dejiren TOP/よくある質問

FAQ

よくある質問

Salesforce と dejiren の接続設定方法

(※記事更新日 2022/06/15)

本記事では、dejirenとSalesforceとの接続連携方法について解説します。
※Salesforceとの連携には、事前にSalesforceのアカウント作成が必要です。

手順1. SSL証明書を作成する

WindowsOSをご利用中の方は [コマンドプロンプト] 、MacOSをご利用中の方は [ターミナル] などのコマンド実行アプリを用いて、SSL証明書を作成します。

[ターミナル] アプリ(Winの場合は [コマンドプロンプト] )を起動し、以下のコマンドを実行
openssl req -x509 -sha256 -nodes -days 3650 -newkey rsa:2048 -subj /CN=localhost -keyout server.key -out server.crt
コマンド実行結果から二つのkeyが作成されたことを確認
デバイスに二つのファイルが保存されていることを確認(後ほど使用します)

手順2. salesforceで接続アプリケーションを作成する

普段ご利用のセールスフォースアカウントにログインし、以下のURLを開きます。
https://ap4.lightning.force.com/lightning/setup/NavigationMenus/home

[アプリケーションマネージャ] -> [新規接続アプリケーション] を選択
以下の表を元に内容を入力し [保存] -> [次へ] ボタンをクリック
接続アプリケーション名任意の名前
API参照名任意の名前
取引先責任者 メール任意のメールアドレス
取引先責任者 電話番号任意の電話番号
OAuth設定の有効化チェック
デバイスフローで有効化チェック
コールバックURLhttps://www.dejiren.com/api/va/v1/oauth-callback
デジタル署名を使用チェック
ファイルを選択手順1で作成した [server.crt] をアップロード
選択した OAuth 範囲・フルアクセス(full)
・いつでも要求を実行(refresh_tokun, office_access)
上記の2つを追加
Webサーバーフローの秘密が必要チェック
更新トークンフローの秘密が必要チェック


前述手順完了後の画面から [コンシューマの詳細を管理] をクリック
[コンシューマ値] と [コンシューマの秘密] をコピーして控え、元画面に戻ります
戻った画面から [Manage] をクリック
[ポリシーを編集] をクリック
許可されているユーザを図の通り設定し、保存をクリック
元画面(作成した接続アプリケーションの管理画面)から、必要に応じて [プロファイル] と [権限セット] に任意のものを設定

手順3. dejirenでの接続設定

dejirenのバーチャルアシスタント管理画面を開きます。

[接続設定] -> [新しい接続設定をつくる] をクリック
[Salesforce] を選択し [次へ] をクリック
以下の表を元に内容を入力し、右下部の [作成後にオンライン認証] をクリック
接続名任意の名前
X509 証明書の非公開鍵手順1で作成した [server.key] ファイルを添付
コンシューマ鍵手順2でコピーしておいた [コンシューマ値] をペースト
コンシューマの秘密手順2でコピーしておいた [コンシューマの秘密] をペースト
認証サーバーのURLデフォルトは [https://login.salesforce.com]
ユーザー名
APIバージョン最新のバージョンを指定
2022.06.20 現在は55.0
個人認証[ユーザーごとに認証が必要] にチェック


[連携先につなぐ] をクリック

以上で接続設定は完了です。


キーワードから探す

キーワードから探す


カテゴリから探す

カテゴリから探す